ボイラーの溶接検査

ボイラーの溶接検査とは、 溶接によって製造されるものについて 登録製造時等検査機関又は都道府県労働局長が行なう検査のこと。 溶接によるボイラーを製造するためには、溶接検査を受けて、合格しなければならない。 溶接検査は、登録製造時等検査機関、または、所轄都道府県労働局長が行う。   ↑溶接ボイラーも労働局長。    ただ、労働局長は忙しいから?    …

続きを読む

ボイラー 製造許可

ボイラーの製造許可について ボイラーを製造しようとする者は、所轄の都道府県労働局長の許可を受けなければならない。     ↑作ることの許可は誰にもらうか?      作って動かす(労働するから)労働局長ってことですね。

続きを読む

ボイラーの定義

ボイラーの定義小型ボイラー小規模ボイラー最高使用圧力の定義伝熱面積の定義ボイラーとは、熱源が火気、高温ガス、電気ガスによって、水や媒体を加熱して、大気圧を超える圧力の蒸気、または温水を作り、他に供給する装置のことである。 ボイラーには蒸気ボイラーと温水ボイラーがある。 ボイラーは大きさなどの規模により、 簡易ボイラー、小型ボイラー、ボイラー、に区分される。 小型ボイラー 小…

続きを読む


お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場